モードとファッションの流行WEB: クリス・ヴァン・アッシュが語る08年春夏パリコレ

クリス・ヴァン・アッシュが語る08年春夏パリコレ

パリ市内で10月1日、クリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)が 08年春夏コレクションを発表した。レディースのみを独立した形で発表するのは、今回が初めてだ。
 
 クリスは、メキシコの画家フリーダ・カーロ(Frida Kahlo)をはじめとしたラテンアメリカの女性から得たインスピレーションを、モダンで都会的なスタイルに落とし込んだ。メンズスーツのようなマスキュリンな要素と、女性らしい優しさを持ったラインを、巧みな配色とカッティングで融合させていく。楽園を思わせる鮮やかな赤や黄色や、髪に飾った花飾りが夏の日差しを思い出させる。コレクションに際し、クリス・ヴァン・アッシュが新作について語った。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。