モードとファッションの流行WEB

ピーター・ソムの新生ビル・ブラス。百貨店で静かにお披露目



ビル・ブラスは、「キング・ブラス」の異名を持つとおり、20世紀アメリカファッション界を代表するブランドだが、21世紀になると共にご難続きだった。

舌ガンがみつかったビル・ブラス(1922-2002)は、2000年春夏コレクションを最後に引退、会社を売却後、02年6月に死去。

2003年からクリエイティブ・ディレクターだったマイケル・ボルブラハト(Michael Vollbracht)氏が、2007年には辞任。



東洋系のピーター・ソムは、1997年からビル・ブラスの事務所に勤務。出身校も、ブラスと同じパーソンズデザイン学校でもある。

東洋系で驚かれるかもしれないが、新生ビル・ブラスを担うにもっともふさわしい人物だ。

【4月3日 AFP】ピーター・ソム(Peter Som)が手掛ける「ビル・ブラス(Bill Blass)」が2日、08/09年秋冬コレクションを米ニューヨークの百貨店サックス・フィフス・アヴェニュー(Saks Fifth Avenue)で披露した。今シーズンが、ソム就任後初のコレクションとなる。(c)AFP/Getty Images
ヌード 100ml 【ビル ブラス】

シルビア自ら語るFENDI08/09年秋冬ミラノコレクション(メンズ)

さる1月、イタリア・ミラノコレクションにおいて発表された「フェンディ(FENDI)08/09年秋冬コレクション」。

シルビア・ベントゥリーニ・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)自らが、今回のコレクションについて語る動画。

フェンディ・メンズ秋冬のテーマは「シンプル&リアル」。

グレーのフランネル、カシミア、ミンク、クロコダイルなどラグジュアリーな素材を、シンプルでシックな男の服に仕上げる。

一見コンサバティブだが、それぞれのアイテムはモダンなシルエットが際立っている。

ケープ、ファーの襟付きコート、フード付きジャケットなど防寒に長けた秋冬らしいアイテムも多数登場した。


| MILANO
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。