モードとファッションの流行WEB

スー・ウォン08年春夏LAコレクション

2007年10月14日、ロサンゼルス市内のスマッシュボックススタジオ(Smashbox Studio)で発表された、スー・ウォン(Sue Wong)の08年春夏コレクション

EDUARDO MATEOボックスエイト・ダウンタウン・ファッション・ウィーク


08年春夏ボックスエイト・ダウンタウン・ファッション・ウィーク(BOXeight Downtown Fashion Week)が開かれる。10月11日には、EDUARDO MATEOが新作を発表した。

インタヴュー動画 ニナ・リッチのオリヴィエ・ティスケンス

フランス・パリ市内で10月7日、ニナ・リッチ(NINA RICCI)が08年春夏コレクションを発表した。

 今回が2シーズン目となるオリヴィエ・ティスケンス(Olivier Theysken)は、モデルの髪の毛に飾った鳥の羽のように軽やかで、優美なスタイルを提案した。ショート丈のチュニックドレスには、風にふわりと揺れるジャケットやパーカー、カーディガンなどを合わせる。ジャケットの後ろにはスリットを入れ、動きを出す。イブニング用には、白のコルセットドレスなど、どこか儚い空気が漂う繊細なロングドレスが登場した。コレクションに際し、オリヴィエ・ティスケンスが新作について語った。
| PARIS

リュ・ドゥ・マイユ08年春夏パリコレ

パリ市内で10月5日、マルティーヌ・シットボン(Martine Sitbon)が手がけるリュ・ドゥ・マイユ(Rue du Mail)が08年春夏コレクションを発表した。

 今回が2シーズン目となるリュ・ドゥ・マイユは、ハイテク素材や、オレンジやイエロー、紫といった鮮やかな色を大胆に使った、スポーティーでロマンティックなコレクションを見せた。シフォンを重ねた空気のように軽やかなドレス、幾何学的なプリント、ナイロンなどの人工的な光を放つコートやドレス・・・。バルーンスリーブやグラフィカルな素材の切り替え、ドレスの絶妙なフィット感など、細部にまで技巧とセンスが光る。
| PARIS

ジュンコシマダ08年春夏パリコレ

フランス・パリ市内で10月5日、ジュンコシマダ(JUNKO SHIMADA)が08年春夏コレクションを発表した。

 ジュンコシマダは満開の花を飾った超厚底サンダルに合わせ、50年代風のドレスや、シルクのプリントドレス、パフスリーブの膝丈ドレスなど、シックでフェミニンな服を揃えた。ツバメ柄のドレス、プリーツが美しいフューシャピンクののドレス、パフスリーブのブラウスやショート丈のジャケットと合わせたハイウエストのスカート・・・。ウエストのベルトや胸元には、大きなリボンモチーフを飾った。(c)AFP/parismodes.tv
| PARIS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。