モードとファッションの流行WEB

H&M、2010年春に大阪進出決定


H&Mが2010年春に大阪・心斎橋に出店することが決まった。


H&Mの関西出店は今回がはじめてで、銀座、原宿、渋谷、新宿に続き、国内5店舗目となる(渋谷、新宿店は2009年秋オープン予定)。



東京では、若者のおしゃれニーズにピタリとはまったスH&M。
シンプルが売り物のウェーデンブランドだけに、コテコテの派手が好まれる関西でどれだけ実力を発揮できるか注目だ。
タグ:H&M
| TOKYO

H&M原宿。絶好調!

「H&M」(ヘネス・アンド・マウリッツ)の絶好調が止まらない。

日本第2号店が11/8(土)11:00、東京・原宿にオープンした。
約2000人が、代々木競技場近くまで列を成した。
先頭の人々は、なんと3日前の水曜(!)の夜から徹夜で並んでいた。


人気の秘密は、日本で先行発売となった「コム デ ギャルソン(COMME des GARCONS)」とのコラボーレーション・アイテム。トップスが3990円から、ジャケットが1万円台という手ごろな価格だ。
ギャルソンがあの価格で変えるなんてすごい。

友人と7日夜から並んだ10代の男性はシャツやスニーカーなど10点を購入。「全部で9万円でした。普通にギャルソンで買うと、ジャケット1着買えるか買えないかの値段。安いのに素材も良かったし、満足しています。並んだかいがあった」と嬉しそうに語った。


開店直後には多くの客がコラボ商品に殺到。早々に棚から消えるアイテムも多かったという。

日本での出だしは、川久保玲コラボの値ごろ感が大きな武器だが、今後スウェーデン本国のH&Mプロパー商品がどう根付くか、注目だ。
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081107-00000021-oric-ent


大きな地図で見る
住所:東京都渋谷区神宮前1丁目8-10
営業時間:11時〜21時
| TOKYO
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。